HOME | コロナウィルスへの対応について

コロナ禍での園対応とお願い

 


道内・旭川市のコロナウイルスの感染が拡大している中、職場内や間近な方たちが感染あるいは濃厚接触者となるケースがあちこちで出てきました。このような中、自分はどう対応したら良いのか、子どもは園に登園させて良いのかなど問い合わせが日毎に多くなってきています。これに対応する園の方針は下記の通りです。

~登園自粛等の基準~

1.同居する家族等が感染等した場合
家族の状況と方針
① お子様が感染した→ 治癒するまでの間「登園停止」
② お子さまが濃厚接触者になった→ 保健所等に指示された期間の「登園停止」
③ 同居する家族が濃厚接触者又はPCR検査対象者になった→ 保健所等による当該濃厚接触者の健康状態の観察が終了(検体検査が陰性等)するまでの間「登園自粛」

2.濃厚接触者や幅広PCR検査対象者にならない場合でも、次に該当する場合は、クラスター感染を避けるため登園を回避して頂きますよう、ご協力をお願い致します。
状況 と期間
① 同居する家族の誰かが、感染者や濃厚接触者(幅広PCR検査対象者も含む)とニアミス(接近)した場合→ 対象となる濃厚接触者等のPCR検査が陰性となるまでの期間の登園回避のお願い
② 同居家族が通園通学されている学校等教育保育施設や職場内で、感染者や濃厚接触者が出て、ドアノブ、玄関、トイレ等の同じ場所・空間を共有していた場合→対象となる濃厚接触者等のPCR検査が陰性となるまでの期間の登園回避のお願い

上記のケースがある場合は、速やかにお知らせ下さい。プライバシーには十分に配慮し、園の対応をお知らせ致します。一人でも感染が広がらないよう、皆様でご理解・ご協力をお願い致します。

※ 新型コロナウイルス感染症への対応については、今後国や北海道、町の動向によって変更もあり得ることをご承知おき下さい。