たかす円山幼稚園公式ホームページ > コロナウィルスへの対応について

新型コロナウィルスとは…

ウィルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引く事(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染から発症までの潜伏期間は1日~12.5日(多くは5日から6日)といわれています。
重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患がある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

新型コロナウィルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

飛沫感染

  感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウィルスが放出され、他の方がそのウィルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

  感染者がくしゃみや席を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウィルスが付着します。他の方がそれに触ると手にウィルスが付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

幼稚園での対応

●通園バスについて
 バス内は、閉鎖空間でありお互いの距離も近いことから感染しやすいことが懸念されます。
 3月の運行は行いません。(バスの料金はかかりません)
●給食について
 ・火・木給食、月~金給食は休止します。
 ・完全給食は提供いたします。
●毎日、朝晩体温を必ず検温してください。咳、頭痛、倦怠感、発熱等風邪の症状があるときは、幼稚園を休んでください。
●ご来園の際は検温・体調確認をし、マスクを着用ください。また、玄関入り口にあるアルコールで手を消毒してください。
●関係者がコロナウィルスに感染した場合は速やかに保健所に連絡します。
できるだけ登園を控えて下さいますようお願い致します。
 また、幼稚園入口に健康チェックシート、体温計を用意してあります。

登園の際は検温・記入し職員にお渡しください。
●学童保育も3月5日(木)から7:30~18:30まで受け入れを行います。
●子育て支援カンガルー組の「はいはい広場」はお休みになります。

日常生活で気を付ける事

まず、手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食前など、こまめに石鹸やアルコール消毒液などで手洗いをしましょう。

咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウィルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

できるだけ人ごみの多い場所を避けるなど、注意してください。

※風邪の症状や37.5℃以上の発熱がが4日以上続いている場合や、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があるときは、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

相談窓口

相談窓口 相談内容 電話番号 開設時間
上川保健所 37.5度以上の発熱が4日以上続く
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難) 
0166-46-5992 平日8:45~17:30
上川保健所 一般の方からの健康相談 0166-46-5992  平日8:45~17:30
北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 健康相談
011-204-5020 平日17:30~21:00
土日祝9:00~21:00
厚生労働省電話相談窓口  健康相談 0120-565653 9:00~21:00